Go to Top

hair care Q&A

こちらのページには日頃皆様が疑問に思われているヘアケアの仕方やメイク、スタイリングなどのアドバイスページになります。

基本的なことから、当店に来られるお客様のお悩みをお聞きした情報もございます。

是非ご活用ください。

毎日忙しくて時間はないけど、ずっと綺麗な髪をキープしたい!

そんな欲張りなあなたへ。

365日使うものだからちゃんと知っておきたい、シャンプー&トリートメントのこと。

美しいヘアスタイルをつくるのは、健康な頭皮と髪を育むことから始まります。

毎日の正しいケアで365日ずっとキレイに。

01. シャンプーは毎日するもの?

日本で快適に暮らすには、毎日シャンプーをする必要があります。

パリジェンヌは「 3日に1度しか髪を洗わない 」
なんて聞いたことはありませんか?
欧州の水質はミネラルが多い硬水なので、髪や地肌を傷める原因になります。
気候もカラッとしていて不快感も少なく過ごせるので、髪を洗うのは3日に1度でもいいのかもしれません。
ですが、日本の気候は四季を通して湿度の高い日が多く、髪や地肌にニオイや不快感を感じやすいため、髪を毎日洗わないと不快感はどんどん増すばかりです。
そんな環境に呼応するかの如く、日本にはキレイな水が豊富にあります。
さらに水質は髪にやさしい軟水で、毎日を清潔に過ごせる恵まれた環境が整っています。

日本 → 軟水  欧州 → 硬水


02. 髪が受けるリスクってなに?

汚れ(ニオイ)につながる要因
飲食店によく行く
湿度
花粉 PM2,5
タバコ
スポーツ
帽子をよくかぶる
満員電車

ダメージにつながる要因
紫外線
エアコンの効いた部屋
静電気
プール 海 温泉
パーマやカラー
ヘアアイロンをよく使う
髪を乾かさずに寝る

日々の生活には、様々な汚れやダメージの要因が潜んでいます。
毎日の正しいシャンプーとトリートメントで、美しい髪を保つ必要があります。


03. シャンプーはなぜするの?
髪の汚れを洗い落とし、本来の美しさを保つために必要です。

頭皮はカラダのなかでも多い場所で、テカリやすい顔のTゾーン(額・鼻)の約2倍もの皮脂腺があります。
そのため、皮脂が溜まりやすく毛穴が皮脂によって塞がれると、髪が細くなったり、薄毛の原因に繋がります。


04. シャンプーは何回するのがいいの?
2度洗いによって、指通りが良くなりトリートメントが浸透しやすくなります

1度目のシャンプーで髪についたスタイリング剤や汚れを落とします。
2度目のシャンプーは泡立ちがよくきめ細かな泡で洗うことにより、髪同士の摩擦を防ぎます。
2度洗うことで仕上がりの指通りもぐっと良くなり、さらに、トリートメントの吸着も良くなります。

※ ドライ後の指通りの良さは1度洗いの1,2倍


05. リンス・コンディショナー・トリートメントの違いは?
髪の表面を整える目的と髪の内部から補修する目的の違いです

リンスとコンディショナーは、髪の表面をなめらかにし指通りを良くすることで、キューティクルを守り、パサつきや静電気を防ぐ効果があります。

トリートメントは、髪のダメージを内側から補修し質感をコントロールするとともに、髪の表面を整える効果もあります。

キレイをキープするためにも、トリートメントで髪の内側からしっかりと補修し、うるおいのある美しい髪へ導きましょう。

リンス・コンディショナー
髪の外側をなめらかに

トリートメント
髪の内側と外側をしっかり補修


06. シャンプー&トリートメントはいつするのがいいの?
就寝前にシャンプーをすることで美しい髪を育みます

髪は主に寝ているときに伸びます。
睡眠中に分泌される『 成長ホルモン 』の働きによるもので、この時間に毛根の1番下にある毛乳頭の周りの毛母細胞が分裂を繰り返し、押し上げられることで髪は成長します。
『 成長ホルモン 』は寝付いた後すぐに訪れる深い眠り(ノンレム睡眠)に、最も多く分泌されます。
髪が成長する時間帯に頭皮をキレイに保つことで、美しい髪を育みます。
また、朝のスタイリングがとっても楽になります。